特許技術を使用した日本製の偏光レンズPOPUPLENS

特許技術を使用した日本製の偏光レンズ
BUNNY WALK ポップアップレンズ

空の青や白い雲、木々の緑。フィールドの様々な色と光を映し出す水面。複雑に揺れ動く波色の中で、ウキの色だけを捉えたい。「色」というものは、物体が光を反射することで見えています。ウキによく使われている赤色を中心に、オレンジ・ピンク・黄色などの塗料に太陽光を照射し、反射する波長を測定しながら開発しました。へらぶな釣りや磯釣りを始めとしたウキや目印を多用するシーンで、あのウキも、このウキも、まるでポップアップするように見やすい。そのために生まれたBUNNYWALKオリジナルのハイコントラスト仕様の偏光レンズです。

MOVIE

ウキや目印がハッキリと浮き出て見える
ウキ釣りは目が疲れます。風や水面の照り返し、雨に煙る視界不良の中で常にウキの動きに集中しなければなりません。細いウキのトップでも赤色が際立つためウキの繊細な動きを遠くからでもはっきりと認識できます。裸眼とPOPUP LENSの見え方の比較動画を参考にご覧ください。BUNNY WALK シリーズの中でも明るめの偏光レンズなので、水面のギラツキをカットし曇天時でも明るい視界を確保します。
  • POPUP LENS
  • ◇ 偏光度:93%
  • ◇ 可視光線透過率:27%
  • ◇ 99.9%以上 紫外線ブロック
  • ◇ キズを防止する両面ハードコート
ポップアップ偏光レンズの見え方
見たい色が、より鮮明に
ウキや目印などの特定の色が見やすくなるように光をコントロールしています。赤と緑など異なる色・波長が交わる部分の光を特許技術でカットし、それぞれの色が効果的に強調される配合を追求しました。遠くの繊細なウキの動きをクッキリと映し出し、今まで獲れなかったシビアなアタリでの釣果が期待できます。
明るめの高性能偏光レンズはドライブにも最適
自然の色もそのままわかる
明るめの高性能な偏光レンズはドライブにもお薦めです。強い逆光の眩しさや路面の照り返しなど邪魔な反射光をカット。ハイコントラストな視界で赤色・黄色・緑色の道路標識や信号が強調されるため、見落としたくない注意喚起の情報をいち早く見つけることができます。それでも道路の白線は白い色、など自然本来の色が識別できるバランスにも配慮しました。

ITEM

BW-0201C
BW-0201C 9,680
BW-0201C マットブラック×リアルツリー。品番の末尾がCのポップアップレンズのシリーズの中でも、BW-020はアウトドア&スポーツシーンに向けてやや強めのフロントカーブにデザインされたモデル。顔との間に生まれる隙間をカバーするように、フェイスラインに沿って立体的にデザインされたフロント。掛け外しがしやすいストレートテンプルにあしらわれた迷彩柄がアクセント。
BW-0210C
BW-0210C 9,680
BW-0210C マットブラック。BW-021は軽量な樹脂製フロントにメタリックに輝く金属テンプルがアクセントのコンビフレーム。大きめレンズのカジュアルなウェリントンに少しフロントカーブを効かせたデザインは、普段使いからアクティブなシーンまで幅広く使いやすいモデル。調整可能なノーズパッドとモダン、スプリング内蔵ヒンジで掛け心地も快適。
BW-0222C
BW-0222C 9,680
BW-0222C ブラウンデミ。BW-022は軽い掛け心地と絶妙なサイズ感で、小顔な方にも幅広く対応するユニセックスモデル。丸みのある大きめのレンズシェイプ、親しみやすいデザインが魅力のボストンタイプ。金属ステンレス素材のテンプル・ブリッジに、透明感のある樹脂製フロントを組み合わせ、とても軽量に作られています。

バニーウォーク「ポップアップレンズ」のその他の商品バリエーションはこちらからご覧ください。
BUNNY WALK “POPUP LENS”